2017年10月22日

神戸市灘区の市営住宅で男女2人遺体…69歳妻を死体遺棄で逮捕【→不起訴】


兵庫県神戸市灘区男女死体遺棄事件.jpg

29日16時30分頃、兵庫県神戸市灘区灘北通8丁目の市営灘北第二住宅の6階で、管理人から「死臭のような強い臭いがするので、住人の安否を確認してほしい」と、110番通報があった。警察官が駆け付けると、部屋の中で男女2人の遺体が見つかり、兵庫県警灘署は、この部屋に住む無職・山本カズ子容疑者(69)を任意同行し、30日に死体遺棄の疑いで逮捕した。男性は仰向けに倒れ、女性は横向きに寝た状態で、目立った外傷は無く、死後2週間ほど経っていると見られると言う。
兵庫県神戸市灘区男女死体遺棄事件1.jpg
兵庫県神戸市灘区男女死体遺棄事件2.jpg
兵庫県警灘署によると、ご遺体は山本カズ子容疑者の夫の山本真喜雄さん(64)と判明。女性は連絡の取れない80代の義母と見て身元の特定を急いでいる。
兵庫県警灘署によると、逮捕容疑は、今月中旬、自宅に2人のご遺体を遺棄したというもの。山本カズ子容疑者は調べに、「死んだ事は分かっていたが、そのままにして、誰にも連絡していません」と、供述していると言う。兵庫県警灘署は、2人が死亡した経緯などを調べています。
兵庫県神戸市灘区男女死体遺棄事件3.jpg
兵庫県神戸市灘区男女死体遺棄事件4.jpg
兵庫県神戸市の区割地図.jpg

現場はJR東海道本線・灘駅から東に約250メートルの所。


【続報・神戸地検判断2017年10月20日23:20】
先月、兵庫県神戸市の市営住宅の一室で、夫と義理の母親の遺体を遺棄したとして逮捕された女性(69)が不起訴処分となった。
この女性について神戸地検は20日付で不起訴処分としたが、理由は明らかにしていない。

亡くなって放置された2人は誰の手によって火葬されたのだろうか? もし親類縁者がいるとしたら何故2人を放ったらかしにしたのか? 家族が自宅で病死して放置しても罪に問われないのなら、みんなやってるだろう! 真面目に葬式あげてる人がバカみたいではないか!





posted by かえぴょん at 00:47| Comment(0) | 凶悪犯も何故か無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

長野県箕輪町義母刺殺事件…息子の52歳妻を殺人容疑で逮捕【→不起訴】


長野県箕輪町義母刺殺事件.jpg
25日09時13分頃、「祖母が血を吐いてベッドで倒れている」と、家族の女性からと見られる119番通報があった。上伊那広域消防本部箕輪消防署員が、長野県上伊那郡(カミイナグン)箕輪町中箕輪(なかみのわ)の住宅1階の寝室のベッドで横になっていた上野カズ子さん(83)を発見、長野県上伊那郡箕輪町内の病院に搬送したが、同日9時42分に死亡が確認された。
病院から長野県警伊那署に検視の依頼があり、家族から事情を聴いていた所、自宅に同居する長野県上伊那郡箕輪町松島の無職・上野千夏(ちか)容疑者(52)が犯行を認めた為、夕方17時24分、殺人容疑で緊急逮捕した。
長野県箕輪町義母刺殺事件1.jpg
長野県箕輪町義母刺殺事件2.jpg

逮捕容疑は25日08時40分頃、自宅1階の寝室のベッドで横になっていた同居する義母・上野カズ子さん(83)の首を、刃物で切り付けて殺害した疑い。長野県警伊那署によると、上野千夏容疑者は「殺したことは間違いない」との趣旨を話し、容疑を認めている。
上野カズ子さんの首には複数の切り付けられた傷があった。凶器と見られる調理用刃物が自宅内で見つかった。
長野県箕輪町義母刺殺事件3.jpg
長野県警伊那署によると、上野カズ子さんは、上野千夏容疑者の夫の母親で、上野千夏容疑者は上野カズ子さんを4年ほど前から介護していたと言う。上野カズ子さんはデイサービスを利用し、上野千夏容疑者が生活の面倒を見ていた。上野千夏容疑者の夫は当時、在宅していなかった。長野県警伊那署が動機などを調べている。


【続報・地検判断2017年10月20日21:32】
今年7月に長野県箕輪町で、夫の母親を殺害した疑いで逮捕・送検された女性(52)が、20日付で不起訴処分となった。
女性は今月16日まで鑑定留置となっていたが、長野地方検察庁飯田支部は「刑事責任を問えない」として不起訴処分とした。

これで犯人は野放しになるのか・・・? 恐ろしい。怖い。人を殺しても何らの裁きも受けない。反省すら与えないと云う事か? 罪の意識のさらっさら無い人が、精神的に不安定と云う事で何故お解き放ちなのか?
日航機羽田沖墜落事故を思い出さずにいられない・・・。





posted by かえぴょん at 23:51| Comment(0) | 凶悪犯も何故か無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

【水戸女性遺体続報】水戸市ラブホテル女性遺体…別の傷害容疑逮捕の男関与か


水戸市ラブホテル女性暴行死事件.jpg
茨城県警土浦署は20日までに、傷害の疑いで住所不定の自称彫り師、斎藤信明容疑者(42)を逮捕した。斎藤信明容疑者は、茨城県水戸市谷田町のラブホテルで今月17日に住所、職業不詳の女性(49)がご遺体で見つかった事件で、「起きたら一緒に泊まっていた女性が死んでいた」と、119番通報後に姿を消した男と見て、茨城県警は死亡の経緯を調べる。
水戸市ラブホテル女性暴行死事件1.jpg

その後の司法解剖の結果、女性の肋骨が数本折れていたと発表。直接の死因は不詳だが、119番通報した際、男が「前夜に口論となり殴った」との趣旨を消防に話していた事も、捜査関係者への取材で判明。
茨城県警土浦署は、傷害致死事件の可能性もあると見ている。
また、捜査関係者によると、119番の際に同じ名前を名乗ったほか、ご遺体が見つかった部屋から斎藤信明容疑者と一致する指紋が採取されたと言う。
水戸市ラブホテル女性暴行死事件2.jpg
水戸市ラブホテル女性暴行死事件3.jpg

今回の逮捕容疑は、茨城県内を走行中の乗用車内で7月7日午後、元交際相手の福島県白河市の無職女性(31)の顔や胸を殴るなどして、ケガをさせた疑い。斎藤信明容疑者は、この傷害容疑で指名手配され、茨城県笠間市内で今月19日に逮捕された。茨城県警土浦署は、斎藤信明容疑者がラブホテルで女性が死亡した経緯についても知っている可能性があると見て調べる。




posted by かえぴょん at 19:28| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【宮崎店主殺人続報】宮崎県宮崎市の食堂店長惨殺事件…窃盗容疑の客の男を殺人容疑で逮捕


宮崎市食堂店主強盗殺人逮捕.jpg

宮崎県宮崎市江平東(えはらひがし)1丁目の食堂で9月、店主の大西達夫さん(当時65)が殺害された強盗殺人事件で、宮崎県警宮崎北署と宮崎県警捜査1課は19日、宮崎県宮崎市天満町の無職・末永幸一容疑者(62)を殺人の疑いで逮捕した。末永幸一容疑者は、「殺害した事は間違いない」と、容疑を認めていると言う。
宮崎県警捜査1課などの発表によると、末永幸一容疑者は9月8日12時00分頃から9月8日22時30分頃の間に、宮崎県宮崎市江平東1丁目の「江平四ツ目食堂」で、大西達夫さんの首を刃物で突き刺したり、顔を鈍器で殴ったりした上で、アイスピックを頭に突き刺して殺害した疑いがある。
宮崎市食堂店主強盗殺人逮捕1.jpg
宮崎市食堂店主強盗殺人逮捕2.jpg

末永幸一容疑者は食堂の客で、大西達夫さんとは顔見知りだった。調べに対して、「店内で些細な事で腹が立った」と言う、趣旨の供述をしていると言う。
9月9日11時50分頃に食堂を訪れた客が、調理場で頭から血を流して倒れている大西達夫さんを発見。頭にはアイスピックが刺さった状態で、開いたレジの中には紙幣が無かったと言う。
末永幸一容疑者は9月9日から12日の間に、大分県杵築市の資材置き場で乗用車1台を盗んだとして、9月13日、新潟県内で新潟県警に逮捕され、起訴された。盗んだ乗用車で大分県から新潟県まで1人で移動した見られ、9月12日に新潟県柏崎市で検問をすり抜けて逃走。乗用車を乗り捨てて新潟県柏崎市内の山中に隠れていたと言う。
宮崎市食堂店主強盗殺人逮捕3.jpg
宮崎市食堂店主強盗殺人逮捕4.jpg

その後、宮崎県宮崎市の事件への関与をほのめかした為、宮崎県警宮崎北署の捜査員が出向き、任意で事情を聴いていた。
末永幸一容疑者は19日、宮崎県警宮崎北署に移送された。




【既報:第一報2017年09月10日14:19からの続報】

宮崎県宮崎市の食堂店主強盗殺人事件.jpg
9日11時50分頃、宮崎県宮崎市江平東(えはらひがし)1丁目の「江平四ツ目(えはらよつめ)食堂」の厨房で、「店主が倒れている」と、訪れた客から通報があった。倒れていたのは店長の大西達夫さん(65)と見られ、発見時には既に死亡していた。宮崎県警宮崎北署によると、頭にアイスピックが刺さっており、店のレジが開いたままで中身が空だった。
宮崎県宮崎市の食堂店主強盗殺人事件3.jpg

宮崎県宮崎市の食堂店主強盗殺人事件1.jpg

捜査関係者によると、凶器のアイスピックは店にあったもので、大西達夫さんの顔には複数の殴られた痕もあったと言う。宮崎県警宮崎北署は強盗殺人事件として捜査本部を設置した。
宮崎県警宮崎北署によると、男性客が大西達夫さんのご遺体を見つけた時は、入り口は無施錠で、他に客などはいなかった。普段は朝07時00頃から21時00頃まで営業し、定休日は水曜日だったと言う。「江平四ツ目食堂」は、3階建てビルの1階にあり、店長の大西達夫さんは、ビルの住居で1人暮らしをしていたと見られる。店内はテーブルが並びカウンターの奥が厨房になっていると言う。
宮崎県宮崎市の食堂店主強盗殺人事件4.jpg
宮崎県警宮崎北署は、顔見知りの犯行も視野に入れて捜査を進めている。
現場はJR宮崎駅の北西約1.3キロメートルの商店やビルが立ち並ぶ一角で、国道10号に面している。




posted by かえぴょん at 17:54| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--西南日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

【被害者氏名続報】広島県呉市の民家に奈良県の不明女性死体…37歳男を死体遺棄容疑で逮捕


広島県呉市の民家女性死体遺棄事件.jpg

広島県呉市倉橋町の民家に女性のご遺体を遺棄したとして、広島県福山市高西町の飲食店店長、染井俊一容疑者(37)が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、奈良県警捜査1課は10月13日、ご遺体の身元について、奈良県斑鳩町龍田の飲食店店員、田島友美さん(35)と判明したと発表した。

広島県呉市女性殺人死体遺棄事件.jpg
広島県呉市女性殺人死体遺棄事件1.jpg
奈良県警捜査1課によると、染井俊一容疑者は2年前まで奈良県内の飲食店で店長として勤務。田島友美さんはこの店のパート従業員で、2人は店長と店員の関係で、行方不明になる直前にも会っていました。田島友美さんは今月4日〜7日頃に死亡したと見られるが、死因は特定できなかった。
広島県呉市女性殺人死体遺棄事件2.jpg

染井俊一容疑者は死体遺棄の容疑を認めていて、調べに対し、田島友美さんの殺害をほのめかしていると言う事です。奈良県警捜査1課は、2人の間に何らかのトラブルがあったと見て捜査している。


【事件の経緯】
奈良県警捜査1課と奈良県警西和署は12日、広島県呉市倉橋町の民家に女性の死体を遺棄したとして、広島県福山市高西町3丁目の飲食店店長・染井俊一容疑者(37)を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。染井俊一容疑者は「死体を遺棄したことは間違いない」と、容疑を認めていると言う。
奈良県に住む染井俊一容疑者の知人の30代女性が行方不明になっており、奈良県警捜査1課はこの女性のご遺体と見て死因などを調べている。
広島県呉市の民家女性死体遺棄事件1.jpg
広島県呉市の民家女性死体遺棄事件2.jpg

逮捕容疑は4〜11日頃、広島県呉市倉橋町の親戚の住宅内にご遺体を遺棄したとしている。染井俊一容疑者は2年前まで奈良県大和郡山市内の飲食店で勤務。その後、広島県に移り、広島県福山市内の飲食店で働いていた。
奈良県警捜査1課によると、女性が帰宅しない事を不審に思った親族が5日、奈良県警西和署に行方不明届を提出。染井俊一容疑者が4日、女性と奈良県大和郡山市内の路上で会っていた事が分かった。
広島県呉市の民家女性死体遺棄事件3.jpg
広島県呉市の民家女性死体遺棄事件4.jpg
11日に広島県広島市内で染井俊一容疑者を見つけて事情を聴いた所、遺棄を認め、親戚宅に遺棄したと説明。供述に基づいて、広島県呉市倉橋町の染井俊一容疑者の親族宅を調べた結果、腐乱したご遺体が見つかったと言う。




posted by かえぴょん at 20:53| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い