2018年04月20日

和歌山県白浜町の海水浴場で去年夏、水難事故を装い28歳妻殺害…大阪市の29歳夫を殺人容疑で逮捕


和歌山県白浜町で水難事故装い妻殺害.jpg
去年7月、和歌山県白浜町の海水浴場でシュノーケリングをしていた、大阪府大阪市旭区清水2丁目の妻で飲食店店長・野田志帆さん(当時28)を水難事故を装い、溺れさせて殺害したとして、和歌山県警捜査1課は19日、大阪府大阪市天王寺区堂ケ芝1丁目の夫で運転手アルバイト・野田孝史容疑者(29)を殺人容疑で逮捕した。野田孝史容疑者は、調べに対し、黙秘していると言う。
和歌山県白浜町で水難事故装い妻殺害1.jpg
和歌山県白浜町で水難事故装い妻殺害2.jpg

和歌山県警捜査1課によると、野田志帆さんは生命保険に加入しており、水難事故に見せかけた保険金殺人事件の疑いがあると見て、調べている。
逮捕容疑は昨年7月18日16時50分頃、和歌山県白浜町の臨海浦海水浴場・約50メートル沖で、一緒にシュノーケリングをしていた野田志帆さんを溺れさせ、殺害した疑い。野田志帆さんは2日後に、搬送先の病院で低酸素脳症で死亡した。
和歌山県警捜査1課によりますと、野田孝史容疑者は当時、野田志帆さんと一緒にシュノーケリングをする為に海水浴場に来て、「トイレに行っていて10分ほど目を離したすきに溺れていた」などと、説明していたと言う事です。
和歌山県白浜町で水難事故装い妻殺害3.jpg

しかし和歌山県警は、野田志帆さんがダイビング・ライセンスを持っていながら溺れた事や、波が穏やかだったにも関わらず、溺れるなど不自然な点があるとして捜査を進めて来た。
夫の野田孝史容疑者は、昨年12月以降、当時勤務していた大阪府大阪市内の会社から衣料品を盗んだ疑いが浮上し、和歌山県警は野田孝史容疑者を窃盗などの疑いで逮捕、起訴していた。和歌山県警捜査1課は、野田志帆さんがシュノーケリングの上級者だった事などから、殺害された可能性があると見て調べていた。
和歌山県白浜町で水難事故装い妻殺害4.jpg
和歌山県白浜町で水難事故装い妻殺害5.jpg

野田志帆さんは生前、野田孝史容疑者との間に、金銭や男女関係を巡るトラブルを抱えているとして、周囲に相談していたと言う。
亡くなった野田志帆さんが勤務していた、大阪府内のドッグランのオーナーは、「施設にあるカフェの店長としてメニューを提案してくれたり、犬の知識も豊富だったりと頼りになる方でした。お客さんからの人望も厚く、ムードメーカーで、とても信頼していたので、事件の事を聞いて驚いています」と、話していました。
また、逮捕された野田孝史容疑者については、「2人の結婚式にも出たが、今どきの若者という印象でした。彼女からは良い話しか聞いていなかったので、とても悲しいです」と、話していました。







【関連する記事】
posted by かえぴょん at 00:42| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

【大阪トイレ産み落とし/続報】大阪府枚方市新生児遺棄…出産時生きていた、31歳女を殺人容疑で再逮捕

先月30日、大阪府枚方市(ひらかたし)津田駅前1丁目の集合住宅の自宅トイレの浄化槽から、生後間もない女児のご遺体が見つかった事件で、大阪府警交野(かたの)署は19日、この家に住む、無職・石井智美容疑者(31)を、自宅のトイレに女児を産み落として殺害したとして、殺人容疑で再逮捕した。
石井智美容疑者は「トイレに産み落とした」と、話した事から、既に死体遺棄の疑いで逮捕されていた。
「妊娠がばれたら家族に迷惑がかかり、育てられないと思った」と、容疑を認めていると言う。
大阪府枚方市トイレ新生児産み落とし殺人1.jpg
大阪府枚方市トイレ新生児産み落とし殺人.jpg

再逮捕容疑は、石井智美容疑者は3月30日深夜00時00分頃、集合住宅の自宅トイレで、出産した女児をくみ取り式トイレ内に落とし、殺害した疑い。
大阪府警交野(かたの)署がご遺体を調べた所、生きた状態で産み落とされ、窒息死したと見られています。司法解剖で女児の肺に空気が残っていた事が判明。女児は死産ではなかったと判断。トイレに放置すれば死ぬ事は認識できたとして、殺人容疑を適用した。
大阪府枚方市トイレ新生児産み落とし殺人2.jpg
大阪府枚方市トイレ新生児産み落とし殺人3.jpg
石井智美容疑者は、「産声が聞こえた」と、供述していると言う。
大阪府警交野(かたの)署は、石井智美容疑者が経済的に困窮していたと見ています。


「第一報」

30日10時15分頃、大阪府枚方市(ひらかたし)津田駅前1丁目の集合住宅の汚水タンクで、新生児と見られる性別不明のご遺体が見つかった。大阪府警交野(かたの)署は、死体遺棄の疑いで30代の女性から話を聞いていて、容疑が固まり次第逮捕する方針です。
大阪府警交野署によると、し尿処理業者の男性が、集合住宅の敷地内にある浄化槽のフタを開けた所、中にご遺体が浮いているのを発見し、「マンホールのフタを開けると乳児の遺体が見つかった」と、110番通報した。
大阪府警交野署によりますと、見つかった乳児は性別不明ですが、生まれて直ぐの新生児と見られます。
この汚水タンクは、集合住宅の一室のトイレと繋がっているもので、大阪府警交野署は死体遺棄の疑いで、この部屋に住む30代の女性から事情を聞いていましたが、概ね容疑を認めていて、間もなく女性を逮捕する方針です。
集合住宅は2階建てで、近所の住人などの話では、汚水タンクと繋がった部屋には、女性の母親や兄弟など大人5人の他、女性の子供2人が住んでいると言う事です。
現場はJR東西線/学研都市線〔片町線〕津田駅から西へ約400メートルの住宅や田畑が混在する地域。





posted by かえぴょん at 17:10| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手県盛岡市で自宅に81歳母親の遺体放置…50歳長女を死体遺棄の疑いで逮捕


岩手県盛岡市母親死体遺棄事件.jpg

岩手県警盛岡東署は18日夜、同居していた母親のご遺体を自宅に放置していたとして、長女で岩手県盛岡市上太田(かみおおた)の無職・畠山久美子容疑者(50)を死体遺棄の疑いで逮捕した。
岩手県警盛岡東署によりますと、畠山久美子容疑者は去年11月下旬から12月上旬の間に、同居する母親の畠山テツさん(当時81)が亡くなったのに、ご遺体を自宅の茶の間に放置した疑い。
岩手県盛岡市母親死体遺棄事件1.jpg

岩手県盛岡市母親死体遺棄事件2.jpg

岩手県警盛岡東署によると、17日14時00分過ぎ、畠山久美子容疑者と同居していた畠山テツさんと連絡がつかない為、畠山テツさんの兄弟から、「テツさんの安否を確認してほしい」と18日、岩手県警に相談があり、岩手県警盛岡東署の警察官と自宅を訪ねた所、茶の間で一部が白骨化したご遺体が見つかったと言う事です。夜に畠山久美子容疑者に事情を聞いた所、自宅に母親の畠山テツさんのご遺体を放置していた事を認めた為、逮捕したと言う。
岩手県盛岡市母親死体遺棄事件3.jpg

岩手県盛岡市母親死体遺棄事件4.jpg
畠山久美子容疑者は、この家で畠山テツさんと2人暮らし。
(近くに住む民生委員は)「元気ですかと、おばあちゃん(テツさん)の顔を見て行こうとすると、『大丈夫、元気ですから』と返事があるだけ。入るわけにもいかない」と話していた。
畠山久美子容疑者は、容疑を概ね認めていて、岩手県警盛岡東署は今後、司法解剖を行って死因を調べると共に、経緯について詳しく調べる事にしています。





posted by かえぴょん at 16:04| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

愛知県瀬戸市の住宅からミイラ化した男性遺体…住人の63歳男を死体遺棄容疑で逮捕


愛知県瀬戸市男性腐乱死体.jpg

17日13時05分頃、愛知県瀬戸市池田町の職業不詳、近藤満さん(69)宅の大家の男性から、「この家に住む男性の姿を最近見ていない」と、愛知県警瀬戸署に通報があった。駆け付けた署員が住宅2階の寝室で、男性のご遺体を発見した。ご遺体は死後1年ほど経過していると見られ、愛知県警瀬戸署は17日夜、この家に男性と同居する、弟で無職の近藤真澄容疑者(63)を死体遺棄容疑で逮捕した。
愛知県瀬戸市男性腐乱死体遺棄1.jpg
愛知県瀬戸市男性腐乱死体遺棄.jpg
愛知県瀬戸市男性腐乱死体遺棄3.jpg

ご遺体は、近藤真澄容疑者の兄の近藤満さん(69)と見て、身元の確認を急ぐと共に、詳しい経緯について近藤真澄容疑者から事情を聴いている。
逮捕容疑は昨年4月頃、自宅で兄の近藤満さんと見られる男性が死亡しているのを知ったのに、ご遺体を放置した疑い。近藤真澄容疑者は、「去年4月頃、兄が死亡しているのを認めた」としながらも、「放置したわけではない」と話していると言う。
愛知県瀬戸市男性腐乱死体遺棄4.jpg
愛知県瀬戸市男性腐乱死体遺棄2.jpg
愛知県警瀬戸署によりますと、ご遺体に目立った外傷は無かったが、一部がミイラ化、一部が白骨化し腐敗が進んだ状態だったと言う。





posted by かえぴょん at 23:59| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

山口県周南市の店舗兼住宅で母親刺され死亡…33歳息子を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


山口県周南市母親刺殺事件.jpg

16日18時00分頃、山口県周南市下上(しもかみ)の民家兼店舗から「息子が暴れ、妻が刺された」と、父親から110番通報があった。山口県警周南署の警察官が駆け付けた所、2階の民家の台所で、住人でコンビニエンスストア店長の磯村美紀さん(60)が胸を刺されて倒れており、病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。
山口県周南市母親刺殺事件3.jpg
山口県周南市母親刺殺事件2.jpg
山口県警周南署は、現場に居た磯村美紀さんの息子の磯村陽介容疑者(33)を、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて、詳しい経緯を調べている。
逮捕容疑は16日17時45分頃、自宅で、母親の磯村美紀さんの胸を刃物で刺して殺害しようとしたとしている。
山口県周南市母親刺殺事件1.jpg
磯村陽介容疑者は、「母の胸を突き刺しました」と、容疑を認めていると言う。消防によりますと、通報した磯村美紀さんの夫もケガをして、病院で手当てを受けています。
現場はJR山陽本線・新南陽駅から北東におよそ2.5キロメートル離れてた、住宅や商店が建ち並ぶ地域です。






posted by かえぴょん at 16:36| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--四国中国編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

札幌市中央区のマンションで61歳男性変死遺体…死体遺棄容疑で78歳母と43歳息子を逮捕


札幌市中央区マンション男性変死遺体遺棄.jpg
札幌市中央区マンション男性変死遺体遺棄1.jpg
北海道警札幌南署は15日、自宅マンションの部屋に61歳男性のご遺体を遺棄したとして、北海道札幌市中央区南17条西9丁目の無職・新岡(にいおか)勇起容疑者(43)と、母親で北海道札幌市中央区南17条西8丁目の無職・豊島(とよしま)孝子容疑者(78)を、死体遺棄容疑で逮捕した。両容疑者はいずれも容疑を認めていると言う。
逮捕容疑は、14日深夜00時00分〜18時00分頃までの間に、新岡勇起容疑者の自宅マンションの部屋に、住所職業不詳の熊谷弘明さん(61)のご遺体を遺棄した疑い。
札幌市中央区マンション男性変死遺体遺棄4.jpg

北海道警札幌南署によりますと、14日午後、豊島孝子容疑者と新岡勇起容疑者の知人関係者を名乗る人物から、事件に関する通報を受けた北海道警札幌南署員が、新岡勇起容疑者のマンションに駆け付けた所、部屋の中で、男性が倒れて死亡しているのが見つかった。部屋に居た、豊島孝子容疑者と新岡勇起容疑者から事情を聴いた所、いずれもご遺体を放置した事を認めたと言う事です。
札幌市中央区マンション男性変死遺体遺棄2.jpg
札幌市中央区マンション男性変死遺体遺棄3.jpg

北海道警札幌南署が、身元を確認した所、死亡していたのは住所職業とも不詳の熊谷弘明さん(61)と判かり、熊谷弘明さんに目立った外傷は無いと言う事で、北海道警札幌南署は、死亡した経過や親子と被害者との関係など詳しい経緯を調べています。
札幌市中央区マンション男性変死遺体遺棄5.jpg






posted by かえぴょん at 23:05| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする