2018年02月18日

大阪府羽曳野市の住宅街、深夜の路上で男性刺殺…殺人事件で捜査


大阪府羽曳野市路上男性殺人事件.jpg

17日22時05分頃、大阪府羽曳野市軽里(かるさと)3丁目の路上で、通りかかった車の運転手から「男性が倒れていて、意識と呼吸がない」と、119番通報があった。大阪府警羽曳野署や消防によると、男性が背中を刺されて倒れており、救急搬送されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。亡くなったのは、持ち物から大阪府東大阪市に住所がある64歳の男性と見られ、うつ伏せで倒れており、上半身には刃物によると見られる刺し傷があった事から、大阪府警羽曳野署は、殺人事件として捜査本部を設置した。
大阪府羽曳野市路上男性殺人事件1.jpg
大阪府羽曳野市路上男性殺人事件2.jpg

大阪府警羽曳野署と大阪府警捜査1課によると、男性は事件前に大阪府羽曳野市内で知人と食事し、17日21時30分頃、その知人を車で大阪府羽曳野市内の自宅まで送り届けていたと言う。
その後、現場近くの月決め駐車場に車を止め、歩いている際に被害に遭ったと言う。
この時間帯に、「こら、待て!」などと、争う様な声を近所の住民が聞いており、大阪府警捜査1課は、現場から逃走した人物の行方を追っている。
大阪府羽曳野市路上男性殺人事件3.jpg
現場は近畿日本鉄道・古市駅の南西約700メートルの住宅街。大阪外環状線(道路)の東側で白鳥陵古墳の直ぐ近く。





posted by かえぴょん at 18:39| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都府亀岡市で父親の胸を踏みつけ死なす…同居の31歳長男を傷害致死容疑で逮捕


京都府亀岡市父の胸を踏みつけ死なす息子逮捕.jpg

京都府亀岡市西つつじケ丘五月台(さつきだい)の民家で、同居するほぼ寝たきりの状態だった父親の胸を踏み付けるなどして死亡させたとして、傷害致死の疑いで31歳の息子が逮捕された。逮捕されたのは京都府亀岡市西つつじケ丘五月台の無職・上蔀(うわひとみ)圭(けい)容疑者(31)で、2月14日19時00分過ぎ、自宅で寝ていた父親の上蔀明さん(67)の胸を踏みつけるなどして死亡させた疑いが持たれている。
京都府警捜査1課と京都府警亀岡署によると、上蔀圭容疑者は「父の意識がない」と、自ら119番通報し、上蔀明さんたが病院に搬送されましたが、間もなく死亡しました。
京都府亀岡市父の胸を踏みつけ死なす息子逮捕1.jpg
京都府亀岡市父の胸を踏みつけ死なす息子逮捕2.jpg

京都府警捜査1課が、16日に司法解剖を行った所、死因が胸部の出血性ショックと判明し、肋骨も折れていたと言う事です。上蔀圭容疑者が「父を踏み付けたのは間違いない」と、容疑を認めたため、17日になって傷害致死の疑いで逮捕しました。
上蔀圭容疑者と上蔀明さんは2人暮らしで、上蔀明さんは病気がちで昨年末頃からは、ほぼ寝たきりになった上蔀明さんの世話をしていたと言う。
京都府亀岡市父の胸を踏みつけ死なす息子逮捕3.jpg
京都府亀岡市父の胸を踏みつけ死なす息子逮捕4.jpg

上蔀圭容疑者は調べに対し、「食事を与えようとしてもめた」と話していると言う。京都府警捜査1課は、介護疲れによる犯行の可能性や、2人の間にトラブルがあったと見て、動機などを調べています。





posted by かえぴょん at 17:54| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

【闇サイト平塚市女性殺害】病死の49歳男を強盗殺人等の容疑で書類送検


神奈川県平塚市女性強盗殺人容疑者死亡.jpg

神奈川県平塚市の民家で2017年2月、一人暮らしの無職、鳥海広子さん(当時80)が殺害された事件で、神奈川県警平塚署の特別捜査本部は16日、当時、神奈川県平塚市内に居住し、2017年11月に病死した男(当時49)が事件に主導的な立場で関与した疑いが強まったなどとして、強盗殺人などの容疑で容疑者(被疑者)死亡のまま横浜地方検察庁に書類送検した。
捜査関係者によると、男は神奈川県平塚市の杉山光明容疑者(当時49)。神奈川県警平塚署の特別捜査本部は、事件を計画し、闇サイトで仲間を募るなど主導的な立場だったと見て、全容解明を進める方針。
杉山光明容疑者は2017年11月に病死した。
神奈川県平塚市女性強盗殺人容疑者死亡2.jpg

この事件は昨年2月21日、一人暮らしの鳥海広子さんが自宅で首を絞められて殺害され、現金約38万円のほかキャッシュカードを奪い、現金を引き出そうとしたとして、強盗殺人容疑などで、東京都大田区の塗装工・斉藤義伎(よしき)容疑者(23)と奈良県香芝市のアルバイト・河島楓容疑者(22)の2人(=いずれも強盗殺人罪などで起訴)が逮捕された。
神奈川県平塚市女性強盗殺人容疑者死亡1.jpg

捜査関係者によると、病死した杉山光明容疑者は実行役の斉藤義伎被告と河島楓被告に、「インターネットの『闇サイト』で」仲間を募り、鳥海広子さんに関する情報を提供し、殺害を依頼するなどした疑いが持たれている。事件の10日前(2017年2月11日)、斉藤義伎被告と病死した杉山光明容疑者が、宅配業者を装って神奈川県平塚市内の男性宅を訪ね、男性に暴行して現金やキャッシュカードなどを強奪。2017年2月12〜13日、神奈川県平塚市内の現金自動出入機(ATM)で現金を引き出そうとしたとして、引き出し役として26歳と62歳のいずれも無職の男を、本年1月15日、逮捕していた。
神奈川県平塚市女性強盗殺人容疑者死亡4.jpg
この強盗傷害事件の捜査の過程で、病死した杉山光明容疑者が浮上した。
杉山光明容疑者は強盗傷害事件の数日前に「闇サイト」と呼ばれるインターネット掲示板で高額報酬をうたって強盗などの共犯者を募り、鳥海広子さんの事件も、元々面識がなかった斉藤義伎被告、河島楓被告に話を持ち掛けたとされる。
神奈川県平塚市女性強盗殺人容疑者死亡3.jpg





posted by かえぴょん at 19:15| Comment(0) | 凶悪残虐事件の終幕切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県能美市の砂浜に不明の37歳男性遺体埋める…知人の45歳男を死体遺棄容疑で逮捕

石川県能美市の海岸死体遺棄事件.jpg

石川県警大聖寺署(だいしょうじしょ=石川県加賀市大聖寺東町1丁目)は16日、去年12月下旬から行方不明になっていた石川県加賀市田尻町(たじりまち)の建設作業員・山本直広(なおひろ)さん(当時37)のご遺体を石川県能美市(のみし)中町の海岸に埋めたとして、石川県能美市佐野町の自営業、安戸昭友(あんと・あきとも)容疑者(45)を死体遺棄容疑で逮捕した。石川県警大聖寺署によると、「間違いありません」と、容疑を認めている。
逮捕容疑は2017年12月下旬〜今年1月15日頃までの間、石川県加賀市田尻町の山本直広さんのご遺体を、石川県能美市中町の海岸に埋め、遺棄した疑い。
石川県能美市の海岸死体遺棄事件1.jpg

石川県能美市の海岸死体遺棄事件3.jpg

石川県警大聖寺署によると、山本直広さんは2017年12月下旬から行方が分からなくなり、家族が石川県警大聖寺署に行方不明届を出していた。石川県警大聖寺署の捜査で、山本直広さんと仕事上の関係で付き合いがあった安戸昭友容疑者が浮上。安戸昭友容疑者の供述などに基づき、15日、砂浜でご遺体が発見された。ご遺体は死後かなり時間が経っていると言う。安戸昭友容疑者は、建設関係の仕事を請け負っており、山本直広さんと建設現場で知り合ったと見られる。
石川県能美市の海岸死体遺棄事件2.jpg
石川県能美市の海岸死体遺棄事件4.jpg

石川県警大聖寺署は、山本直広さんのご遺体を司法解剖し、死因や死亡した経緯を詳しく調べると共に、2人の間には金銭トラブルがあったと言う話があり、山本直広さんの殺人容疑も視野に死亡の経緯を詳しく捜査する方針。
現場は、JR北陸本線・小松駅から北に約5.5キロメートル、JR北陸本線・能美根上駅から約1キロメートル離れた海岸。




posted by かえぴょん at 17:41| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

埼玉県さいたま市南区で8歳次女殺害、36歳母親は自殺か

14日07時00分頃、埼玉県さいたま市南区辻2丁目のアパートの36歳無職の女性宅で、「子供と母親が亡くなっている」と、部屋を訪れた女性(36)の親戚から110番通報があった。埼玉県警浦和署員が駆け付けると、女性(36)と小学2年生の次女(8)が布団の上に仰向けの状態で倒れ、死亡しているのが見つかりました。
埼玉県さいたま市緑区子供殺し母親も死亡.jpg

埼玉県警浦和署によりますと、小学2年生の次女は上半身に外傷があって出血していたと言う。無職の女性は、中学生の長女と小学2年生の次女と3人暮らし。
当時、別の部屋で寝ていた長女が母親と娘の異変に気づき、同じアパートの別の部屋に住む親戚に連絡したと言う事です。長女から連絡を受けた、同じ棟の別の部屋に住む親族が通報した。
埼玉県さいたま市緑区子供殺し母親も死亡1.jpg
玄関の鍵は閉まっており、部屋には荒らされた様な痕は無かった事などから、埼玉県警浦和署は、母親が次女を殺害したうえで、自殺を図った可能性があると見て、詳しい状況や死因などを調べています。




posted by かえぴょん at 16:35| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする