2019年04月28日

高知県高知市のアパートで住人男性刺殺…1階住人の77歳男性を殺人容疑で逮捕


高知県高知市アパート男性殺人事件.jpg
27日早朝05時00分前、高知県高知市東雲町(シノノメチヨウ)のアパートに住む男性から「別の部屋に住む男性を刺した」と、110番通報があった。高知県警の警察官らが駆け付けると、アパートの2階の部屋で住人の町田哲夫さん(80)が倒れているのを発見、近くの病院に運ばれたが、約1時間後に搬送された病院で死亡が確認された。
高知県警は、アパートの1階に住む、高知県高知市東雲町の無職・宗円工(そうえん たくみ)容疑者(77)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替え調べを進めている。
高知県高知市アパート男性殺人事件1.jpg
高知県高知市アパート男性殺人事件3.jpg

逮捕容疑は、宗円工容疑者は27日04時50分頃、高知県高知市東雲町のアパートの2階の部屋で、町田哲夫さんの左胸や腹を裁ちバサミで複数回刺して殺害した疑いが持たれています。
高知県高知市アパート男性殺人事件2.jpg
高知県高知市アパート男性殺人事件4.jpg
宗円工(そうえん たくみ)容疑者はアパートの1階に住んでいて、町田哲夫さんは上の階に住んでいました。
調べに対し、宗円工容疑者は、「刺したことは間違いない」と、容疑を認めていて、高知県警は、2人に何らかのトラブルがあったと見て動機などを調べている。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 21:35| Comment(0) | 凶悪殺戮‥四国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪府寝屋川市で不動産業の男性鉄アレイで殴り殺害…近くの駅で飛び込み自殺の50歳女性の犯行か


大阪府寝屋川市男性殺害し女性自殺.jpg
26日10時30分頃、大阪府寝屋川市萱島本町(かやしまほんまち)にある京阪電気鉄道京阪本線の萱島駅(かやしまえき)で、女性(50)が電車に撥ねられ死亡しました。防犯カメラには女性(50)が線路に飛び込む様子が映っていて、自殺と見られます。大阪府警が女性の身元を確認する為、26日14時00分前、大阪府寝屋川市内の勤務先の店舗兼住宅を訪れた所、2階の和室で頭から血を流して死亡している男性のご遺体を見つけました。
大阪府寝屋川市男性殺害し女性自殺1.jpg

大阪府寝屋川市男性殺害し女性自殺2.jpg

死亡していたのは、この家で不動産業を営む濱務(はま つとむ)さん(59)と見られていて、頭部に殴られた痕があり、隣の部屋から凶器と見られる鉄アレイが見つかりました。
大阪府寝屋川市男性殺害し女性自殺3.jpg
大阪府寝屋川市男性殺害し女性自殺4.jpg
2人は同居していたと見られ、住宅は施錠されていて室内に争った形跡は無く、大阪府警は、女性が濱務さんを殺害したのち、線路に飛び込み自殺した疑いがあると見て、殺人事件として捜査しています。




posted by かえぴょん at 20:41| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

大阪府茨木市で75歳祖父孫から暴行され死亡…16歳男子高校生を殺人容疑で逮捕


大阪府警茨木署は26日、大阪府茨木市(いばらきし)の集合住宅で、同居する75歳の祖父を殴るなどの暴行を加えて死亡させたとして、孫で大阪府茨木市の16歳の男子高校生を殺人の疑いで逮捕したと発表した。逮捕は25日夕方。
大阪府茨木市高校男子が祖父殺害.jpg
大阪府警茨木署によりますと、男子高校生(16)は25日17時40分頃、大阪府茨木市の集合住宅で、同居する祖父(75)の胸などを複数回、拳(こぶし)で殴り、揉み合って倒れた後も足で蹴ったりの暴行を加え殺害した疑いが持たれている。
男子高校生(16)が自ら「祖父が倒れ、意識がない」と、119番通報した事で、事件が発覚した。消防が現場に駆け付けた所、祖父(75)が部屋の中で心肺停止の状態で倒れていたと言う事です。祖父は病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。
大阪府警茨木署によりますと、祖父(75)は肋骨が折れた事で肺が損傷し、窒息死したと見られています。
男子高校生(16)は調べに対し、「祖父に生活態度を注意されたので、喧嘩になった。カっとなって胸の辺たりを複数回殴った」と、供述し容疑を認めているが、「殺すつもりは無かった」と、殺意は否定している。
大阪府茨木市高校男子が祖父殺害1.jpg

普段、この家では死亡した祖父(75)と男子高校生(16)と母親の3人が暮らしていましたが、母親は仕事で居なかったと言う事です。
大阪府警茨木署によりますと、男子高校生(16)は普段から祖父に部屋の掃除や片付けについて注意されていたと言う事で、供述では、「胸を殴り、倒れてからも殴ったり蹴ったりした」と話していると言う。




posted by かえぴょん at 20:54| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

長野県飯田市で1人暮らし82歳男性刃物で複数箇所切られ死亡、殺人事件で捜査


長野県飯田市82歳男殺人事件.jpg

18日16時30分頃、長野県の天竜川沿いにある長野県飯田市松尾清水の住宅で、この家に住む、1人暮らしの無職・小林正敏さん(82)が倒れて死亡しているのが見つかった。ご遺体の頭部などに刃物の様なモノで切られた複数の外傷があった事から、長野県警は、小林正敏さんが殺害された疑いがあると見て、殺人事件として長野県警飯田署に捜査本部を設置した。
長野県飯田市82歳男殺人事件1.jpg
長野県飯田市82歳男殺人事件3.jpg

長野県警の発表によると、近所の住民から「最近、小林さんの姿を見ないので安否を確認してほしい」と言う通報があった為、警察官が住宅の中を調べた所、小林正敏さんが倒れていたと言う事です。
ご遺体は死後数日経過していると見られ、長野県警飯田署捜査本部は、司法解剖して死因を調べる。
長野県飯田市82歳男殺人事件2.jpg

現場はJR飯田線の飯田駅から南東に4キロメートル余り離れた住宅地です。




posted by かえぴょん at 00:11| Comment(0) | 凶悪殺戮‥甲信越編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

東京都中野区劇団員女性殺害、被告の無期確定へ〜最高裁が上告棄却


東京都中野区の加賀谷理沙殺人で戸倉高広に無期懲役.jpg

東京都中野区のマンションで2015年(平成27年)8月26日、劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)が殺害されて見つかった事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた、無職・戸倉高広被告(40)について、最高裁判所第1小法廷(山口厚裁判長)は15日付の決定で、被告側の上告を棄却する決定をした。無期懲役とした1、2審判決が確定する。5裁判官一致の結論。
1審東京地方裁判所は2018年、ご遺体の状況などから、被告側の「わいせつ目的は無かった」との主張を退け、「たまたま通り掛かっただけの何の面識もない女性を殺害した」と指弾。わいせつ目的だったと認定。
2審東京高等裁判所も1審判決を支持した。
殺害された加賀谷理沙.jpg

1、2審判決によると、戸倉高広被告は2015年8月25日深夜00時50分頃、帰宅途中の加賀谷理沙さんの後をつけてマンションに侵入し、加賀谷理沙さんの部屋にわいせつ目的で侵入、加賀谷理沙さんを押し倒したが抵抗され、首を扇風機のコードで絞めるなどして殺害した。
1審東京地方裁判所は判決で、「激しい苦痛を与える残酷な犯行」として、求刑通り無期懲役を言い渡した。




posted by かえぴょん at 00:11| Comment(0) | 凶悪残虐事件の終幕切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

【娘殺し又無罪】茨城県水戸市高3女子娘殺人事件…殺人容疑の48歳父親を心神喪失で不起訴


水戸市娘殺人で父親不起訴.jpg

去年11月、茨城県水戸市の那珂川の河川敷で18歳の高校生の娘を殺害したとして逮捕された父親(48)について、水戸地方検察庁は、専門家による鑑定の結果、当時は心神喪失の状態で刑事責任は問えないと判断し、4月19日、不起訴にしました。
去年11月、茨城県水戸市の那珂川の河川敷で、当時高校3年生で18歳だった娘を殺害したとして48歳の父親が去年12月、殺人の疑いで逮捕されました。
警察の調べに対して、父親は意味の分からない供述をしていたと言う事で、水戸地方検察庁は、2019年1月からおよそ3か月間に渡って、専門家による精神鑑定を行い、父親の責任能力があるかどうか調べていた。
その結果、当時心神喪失の状態で刑事責任は問えないと判断し、19日、不起訴にしました。
その上で、医療観察法に基づいて、水戸地方裁判所に対して治療が必要かどうか判断するよう求める申し立てを行ったと言う事です。

【既報要略】
2018年11月30日21時10分ごろ、茨城県水戸市下大野町(しもおおのちょう)の那珂川の河川敷で、茨城県水戸市見和(みわ)に住む公立高校3年生の蓮田春菜さん(18)が倒れており、「人が倒れている」との110番通報を受け駆け付けた、茨城県警水戸署員らが、その場で死亡を確認した。付近に首に切り傷がある父親で内装業、蓮田敬司(はすだ けいじ)容疑者(48)も、意識が朦朧とした状態で倒れており、病院に運ばれたが、命に別条は無く、ケガの回復を待って茨城県警水戸署は12月28日、殺人の疑いで逮捕しました。

茨城県警水戸署によりますと、蓮田春菜さんの死因は窒息死で、首には圧迫されたような痕があった。蓮田敬司容疑者も、蓮田春菜さんから数十メートル離れた所で首から血を流し倒れていました。茨城県警水戸署は、蓮田敬司容疑者が、蓮田春菜さんを殺害した後に自分の首を切った可能性があると見て調べていましたが、蓮田敬司容疑者の退院を待って詳しく事情を聴いた結果、蓮田春菜さんの首を絞めて殺害したとして、逮捕したと言う事です。
蓮田敬司容疑者は、取り調べに対して、容疑を認めていると言う事です。
茨城県警水戸署によると、女子生徒は両親らと5人暮らし。
現場はJR水戸駅から南東に約7キロメートル、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・常澄駅から北に約1.5キロメートル。


 さぞかし無念であろう。
呪って、呪って、本当に気が狂い死にさせてやりたいほど、憎いであろう。
貴女が味わった屈辱、悔しさ、惨めさ、不条理、汚辱、失われた命の重さは、現在の日本では、生き残った残虐者の方が命が重いという、理不尽が罷り通る法律に支配されてしまっているのだよ。




posted by かえぴょん at 23:20| Comment(0) | 凶悪犯が不可解な無罪放免 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする