2018年07月21日

千葉県千葉市で妻を殴ったとして55歳夫を逮捕、54歳妻は搬送後に死亡


千葉県千葉市妻暴行され死亡事件.jpg

千葉市の自宅で妻を殴り、けがをさせたとして55歳の夫が逮捕されました。妻はその後、病院に運ばれましたが死亡しました。
千葉市若葉区の自称・自営業の藤江隆量容疑者は16日午後4時ごろ、自宅で妻の律子さん(54)の両腕などを殴り、けがをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、律子さんは2日後の18日に救急車で病院に運ばれ、19日に死亡しました。全身に殴られたような痕があったことから、不審に思った病院が警察に通報して事件が発覚しました。取り調べに対し、藤江容疑者は「殴打してけがをさせたことに間違いありません」と容疑を認めています。警察は、律子さんが死亡した原因についても詳しく調べています。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 00:43| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

茨城県かすみがうら市のアパートからコンクリ詰め遺体…私文書偽造で逮捕の妻の夫か!?


茨城県かすみがうら市コンクリート詰め殺人事件.jpg

茨城県警は20日、茨城県かすみがうら市稲吉東のアパートの一室からコンクリートなどに詰められた男性のご遺体が見つかり、現場の状況から死体遺棄事件として捜査を始めた。茨城県警によると、有印私文書偽造・同行使の疑いで18日に逮捕した、茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目の派遣社員・氏家(うじいえ)美穂容疑者(44)の自宅を家宅捜索した所、捜査員がご遺体を発見したと言う。ご遺体の身元や性別は判かっていない。
茨城県かすみがうら市コンクリート詰め殺人事件1.jpg

茨城県かすみがうら市コンクリート詰め殺人事件3.jpg

氏家美穂容疑者は今年3月9日、茨城県警土浦署に、「夫と連絡がつかなくなった」と、行方不明者届けを出していた。茨城県警は、ご遺体がこの夫の可能性があると見て調べている。

茨城県かすみがうら市コンクリート詰め殺人事件4.jpg
茨城県かすみがうら市コンクリート詰め殺人事件5.jpg
茨城県警土浦署によりますと、氏家美穂容疑者は今年3月、夫の行方不明者届けを出したおよそ20日後には、夫が行方不明なのにも関わらず偽造したウソの離婚届けを茨城県かすみがうら市役所に出していたことから、逮捕され、氏家美穂容疑者の自宅アパートを捜索し、ご遺体が見つかったと言う事です。部屋には長女(12)と双子の長男(4)、次男(4)も住んでいました。
茨城県かすみがうら市コンクリート詰め殺人事件2.jpg

茨城県警は、ご遺体の身元の確認や死因の特定を進めると共に、死体遺棄事件として氏家美穂容疑者がご遺体について事情を知っていると見て調べている。




posted by かえぴょん at 23:58| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

茨城県取手市の実家庭に行方不明の妻の死体遺棄か…36歳銀行員の夫と実家母を死体遺棄容疑で逮捕


茨城県取手市で妻を殺害後死体遺棄.jpg

千葉県警柏署は18日、茨城県取手市の実家に妻と見られるご遺体を埋めたとして、千葉県柏市南柏中央の「きらぼし銀行(東京)」の銀行員・弥谷鷹仁(やたに・たかひと)容疑者(36)と、千葉県取手市井野台の母親で会社役員の弥谷恵美容疑者(63)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。弥谷鷹仁容疑者と弥谷恵美容疑者は、容疑を認めている。
千葉県警本部は18日、千葉県警柏署に特別捜査班を設置した。
茨城県取手市で妻を殺害後死体遺棄1.jpg
茨城県取手市で妻を殺害後死体遺棄2.jpg

千葉県警柏署によりますと、今年3月6日、弥谷鷹仁(やたに・たかひと)容疑者が「口論になって車から降りた妻が帰って来ない」と届け出ていて、千葉県警柏署が任意で事情を聴いていた所、17日になって、「妻の遺体を取手市の実家に埋めた」と、話したと言う事です。
18日の捜索で、弥谷恵美容疑者の実家の千葉県取手市井野台の敷地内から、ご遺体の一部が見つかった事から、千葉県警柏署は、ご遺体を遺棄するのを手伝ったと見られる母親の弥谷恵美容疑者と共に逮捕しました。
逮捕容疑は、3月4日夕から夜までの間、2人が共謀の上、弥谷鷹仁容疑者の同居していた妻(30)と見られるご遺体を、弥谷恵美容疑者の自宅敷地内に埋めたとしている。
茨城県取手市で妻を殺害後死体遺棄3.jpg
茨城県取手市で妻を殺害後死体遺棄4.jpg
その後の捜査関係者への取材で、弥谷鷹仁容疑者が「夫婦間の不満がたまり妻の首を絞めて殺害した」などと供述している事が、新たに分かりました。
千葉県警柏署の特別捜査班は、19日もご遺体の掘り起こしを行っていて、見つかったご遺体が弥谷鷹仁容疑者の妻・弥谷麻衣子さん(30)と見て、身元の確認や死因の特定を進めると共に、殺人容疑でも調べを進めて、死亡した状態で運ばれたと見て経緯を調べる。




posted by かえぴょん at 21:53| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

大阪市ミナミの道頓堀川に知人男性投げ落とし殺人…知人の33歳男ら3人を殺人容疑などで逮捕


大阪市道頓堀川突き落とし殺人事件.jpg

11日22時40分頃、大阪府大阪市中央区の道頓堀川に知人の三好翔馬(みよし しょうま)さん(23)を投げ落として「男性が川に落ちて、上がってこない」と、119番通報があった。消防などが駆け付け、三好翔馬さんは病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。
大阪府警南署は14日までに、大阪府大阪市の繁華街・ミナミの道頓堀川に知人の三好翔馬さんを投げ落とし溺れさせて殺害したとして、大阪府茨木市鮎川1丁目の風俗店店長、泉谷(いずたに)卓宏(たかひろ)容疑者(33)を殺人容疑で逮捕した。
大阪市道頓堀川突き落とし殺人事件1.jpg

大阪市道頓堀川突き落とし殺人事件3.jpg
大阪府警南署によると、泉谷卓宏容疑者は調べに「酔った悪ふざけで飛び込みを煽ったら、自分で落ちた」などと説明していましたが、近くの防犯カメラの映像から、泉谷卓宏容疑者が、三好翔馬さんを後ろから抱えて落とす様子が写っていたと言う。
逮捕容疑は11日22時30分頃、大阪市・ミナミの道頓堀川沿いの遊歩道から、三好翔馬さんを抱えて道頓堀川に投げ落とし、殺害した疑い。また三好翔馬さんを助けなかったとして、泉谷卓宏容疑者とその場に一緒に居た従業員の女(21)と、美容師の男(37)も重過失致死などの容疑で逮捕した。
大阪市道頓堀川突き落とし殺人事件2.jpg
大阪市道頓堀川突き落とし殺人事件4.jpg
泉谷卓宏容疑者は容疑を否認していますが、他の2人は認めていると言う。
現場周辺の防犯カメラには、4人で川沿いを歩いており、大阪府警南署は何らかのトラブルがあったと見て、詳しく調べる。4人は直前まで一緒に酒を飲んでいたと言う。





posted by かえぴょん at 23:45| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茨城県龍ケ崎市の機械製造会社で同僚の体内に空気注入し死亡…34歳男を傷害致死容疑で逮捕

茨城県警竜ヶ崎署は14日、茨城県龍ケ崎市の会社で、空気を放出するエアコンプレッサーを使って、会社の同僚の尻に空気を注入する暴行を加えて死亡させたとして、同僚で茨城県つくば市手代木の会社員、吉田佳志(よしゆき)容疑者(34)を傷害致死容疑で逮捕した。
茨城県警竜ヶ崎署によりますと、吉田佳志容疑者は13日17時00分頃、茨城県龍ケ崎市にある勤務先の建設機械や農業機械の製造会社の工場で、同僚の千葉県柏市の会社員・石丸秋夫さん(46)の肛門から、ネジを締める際などに使うエアコンプレッサーの空気を吹き付け、肺を損傷させ死亡させた疑いが持たれています。
茨城県龍ケ崎市コンプレッサーで空気注入殺人.jpg

茨城県龍ケ崎市コンプレッサーで空気注入殺人1.jpg

当時、吉田佳志容疑者と石丸秋夫さんは、ほかの同僚と作業中だったと言う事ですが、体内に空気を注入された石丸秋夫さんが体調不良を訴えたため、一緒にいた同僚が消防に通報し、病院に搬送しましたが、死亡したと言う事です。
調べに対し、吉田佳志容疑者は容疑を認めた上で、「悪ふざけでやってしまった。死ぬとは思わなかった」などと供述し、容疑を認めている。
茨城県警竜ヶ崎署は、当時の状況や経緯を更に詳しく調べています。
茨城県龍ケ崎市コンプレッサーで空気注入殺人2.jpg
茨城県龍ケ崎市コンプレッサーで空気注入殺人3.jpg


同じように、業務用のエアコンプレッサーで肛門から空気を注入し、死亡させる事件は、2017年12月16日に埼玉県加須市の産業廃棄物処理会社でも起こっていて、この時も『悪ふざけで』と供述しており、用途以外に使用する事の恐ろしさが、現場の作業員に周知されていない無知が露呈しました。










posted by かえぴょん at 17:45| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

鹿児島県鹿屋市のサウナ室男性殺人…顔見知りの76歳男を殺人容疑で逮捕


鹿児島県鹿屋市健康増進センター男性殺人で逮捕.jpg

鹿児島県鹿屋市(かのやし)札元(ふだもと)1丁目の「県民健康プラザ健康増進センター」のサウナ室で6月19日、利用客で近くに住む無職、曽田智明さん(当時59)が殺害された事件で、鹿児島県警鹿屋署は12日、鹿児島県鹿屋市打馬(ウツマ)1丁目の無職(元自衛官)、峯崎正侃(みねさき まさやす)容疑者(76)を殺人の疑いで逮捕した。
鹿児島県鹿屋市健康増進センター男性殺人で逮捕2.jpg
鹿児島県鹿屋市健康増進センター男性殺人で逮捕1.jpg

逮捕容疑は、6月19日の08時59分から09時26分頃までの間、鹿児島県鹿屋市札元の「県民健康プラザ健康増進センター」のサウナルームで、曽田智明さんの胸や腹などを刃物で数回刺して、殺害した疑い。曽田智明さんの死因は出血性ショックと見られる。
鹿児島県警鹿屋署の調べに対し、峯崎正侃容疑者は「一切話をしません」と話し、供述を拒否していると言う事です。
鹿児島県鹿屋市健康増進センター男性殺人で逮捕4.jpg
鹿児島県鹿屋市健康増進センター男性殺人で逮捕5.jpg
捜査関係者などによりますと、曽田智明さんと峯崎正侃容疑者は施設の常連客で、過去にこの施設内でトラブルがあったと言う事です。鹿児島県警鹿屋署は、引き続き曽田智明さんとのトラブルや、犯行の動機について詳しく調べる方針です。




【第一報】
鹿児島県鹿屋市入浴施設男性殺人.jpg

19日10時30分頃、鹿児島県鹿屋市(かのやし)札元(フダモト)1丁目の入浴施設「県民健康プラザ健康増進センター」の1階のサウナ内で、男性が腹から血を流して倒れているのを利用客が発見し、施設従業員が119番通報した。救急隊が駆けつけた時には心肺停止状態で、男性の腹部などに複数の傷があり、約1時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。
鹿児島県警鹿屋署によると、亡くなったのは近くに住む無職、曽田(そだ)智明さん(59)で、腹部には刃物によると見られる傷を含め、複数の刺し傷があった。現場で凶器は見つかっていない。また、悲鳴を耳にしたり不審な様子を目にしたりした人も見つかっていないと言う。
鹿児島県鹿屋市入浴施設男性殺人1.jpg
鹿児島県鹿屋市入浴施設男性殺人2.jpg
鹿児島県警鹿屋署(かのやしょ)は殺人事件と見て、捜査を開始した。
鹿児島県警鹿屋署は、死因を調べると共に、入浴施設の関係者や利用者から話を聞いている。
「県民健康プラザ健康増進センター」の営業は朝09時00分からで、鹿児島県警鹿屋署は、入浴施設に複数設置されている防犯カメラの映像などで、不審な人物の出入りがないか調べている。
入浴施設関係者などによると、曽田智明さんは、脱衣所のそばにあるサウナ室で倒れていた。従業員が駆け付けた際、既に脈は止まっていたと言う。
鹿児島県鹿屋市入浴施設男性殺人3.jpg




posted by かえぴょん at 21:54| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--西南日本編2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする